ブリの刺身も美味しいのですけど、
少し変わった食べ方で味わいたいなと・・・

 

自家菜園で収穫した青唐辛子の辛味が効いた青唐辛子醤油に、
刺身を鼈甲色になるまで漬けた「べっ甲漬け」を!

 

まぁ、
本来の「べっ甲漬け」は、伊豆大島の郷土料理で島とうがらしを使うのですが、
青唐辛子で代用して作ってみたという訳です。

 

 

dsc07862

 

 

島とうがらしも辛いですけど、
青唐辛子の辛いものは本当に辛いですよ!

 

 

スポンサーリンク


青唐辛子醤油の作り方!?

 

 

激辛好きには堪らないはず!?

 

青唐辛子醤油の作り方は簡単で、
濃口醤油に青唐辛子を入れて2~3週間ほどで完成します。

 

私の場合は、
青唐辛子を具としても使いたいので刻み、
少し甘みとコクも欲しかったので日本酒と味醂を少々加えて作りました。

 

そして、
完成した青唐辛子醤油に刺身がべっ甲色に染まるまで漬け込みます。

 

 

べっ甲漬けの漬け時間は!?

 

 

dsc07868

 

 

漬け込む時間の目安として20分前後になると思います。

 

脂のない魚は早く漬かり、
脂の乗っている魚は漬かるのが遅くなりますが・・・

 

味見と目視で判断するのが一番です!

 

 

dsc07871

 

 

このような、
べっ甲色になれば、
べっ甲漬けの完成です。

 

ちなみに、
食べきれずに漬け込み続けると・・・

 

 

dsc07881

 

 

鼈甲色を通り過ぎてしまいます!

 

コレはコレで、
チビチビと食べるのなら良いと思いますけど^^;

 

 

dsc07872

 

 

という訳で、
パンチのある肴は焼酎や泡盛が欲しくなります。

 

 

dsc07874

 

 

辛っ!

 

だけど、
旨っ!

 

 

dsc07873

 

 

辛味を焼酎で洗い流し、
繰り返し酒が進む肴のべっ甲漬け!

 

もう、
呑むしかないでしょう^^

 

 

楽天市場・・・青唐辛子醤油 の詳細はコチラ

amazon・・・青唐辛子醤油 の詳細はコチラ

 

 


スポンサーリンク