ホンビノス貝を知っていますか!?

 

最近、

テレビでも話題になっている・・・

 

問題になっているようです^^;

 

アメリカ原産の外来種で、

別名を白ハマグリと呼ぶようにハマグリに似ている二枚貝です。

 

ホンビノス貝を使ったアメリカで人気の定番料理は、

生食やワイン蒸しにクラムチャウダーなどです。

 

近年、

関東の千葉県などで多く繁殖して収穫され、

安価で美味しいことから、全国的に流通しています。

 

 

DSC06053

 

 

蛤(ハマグリ)・・・

 

白蛤(白ハマグリ)のホンビノス貝です。

 

外見は、

本当に蛤が白くなったかのようですよね!?

 

ハマグリの貝殻の表面は、

艶があってツルツルしていますが、

 

ホンビノス貝の貝殻の表面は、

艶がなくてガサガサといった質感なので、

簡単に区別がつきます。

 

ホンビノス貝は、

新たな水産資源として注目されると同時に、

乱獲が問題となっている地域も・・・

 

 

スポンサーリンク

ホンビノス貝は砂抜きする必要がない!?

 

 

DSC06054

 

 

潮干狩りで、

ハマグリやアサリなどを獲ってきたら、

必ず砂抜きする必要がありますが・・・

 

ホンビノス貝の場合は、

砂抜きする必要がありません!

 

餌としているものが違うのでしょう・・・

 

一応、

実際に砂抜きしてみましたが、

砂は出てきませんでした!

 

という訳で、

下処理は貝殻を擦り合わせてよく洗うだけです。

 

 

スポンサーリンク

 

 

それでは、

日本の貝を使った定番料理・・・

 

簡単で美味しい、

酒蒸しにしていきます^^

 

 

DSC06132

 

 

鍋に洗った貝と日本酒を入れ蓋をして、

火にかけて貝殻が開いたら三つ葉を散らして完成と簡単です^^

 

酒蒸しにした後の出汁で雑炊をしたかったので・・・

 

土鍋・・・雲井窯 中川一辺倒 作 「鴨釉土鍋」 を使いました。

 

卓上ガスコンロもお気に入りの・・・

 

卓上カセットガスコンロ・・・イワタニ 「アモルフォ・プレミアム」 です。

 

卓上で料理すると、

出来立ての熱々を食べられるのが嬉しいですよね^^

 

 

DSC06133

 

 

そして、

ハマグリに似ているため、

白ハマグリと呼ばれるホンビノス貝、

気になるホンビノス貝の食味と食感ですけど・・・

 

ハマグリのようにツルッと柔らかい食感ではなく、

味も全く違いました!

 

食感や味はハマグリではなく、

アサリが大味になった感じです・・・

 

決して、不味いというわけではありませんが、

ハマグリやアサリの方が美味しいですね^^;

 

それもそのはず・・・

 

安価なホンビノス貝なので無理もありませんが、

値段以上の満足は得られると思いました^^

 

 

DSC06135

 

 

お酒は・・・

 

日本酒 喜多屋 「特別純米酒」

 

最近、

お気に入りの日本酒です^^

 

 

DSC06140

 

 

ホンビノス貝の出汁で雑炊・・・

 

まだ、

〆ませんけども^^

 

 

DSC06137

 

 

酒器は・・・

 

ぐい呑・・・唐津焼 中川自然坊 作 「朝鮮唐津ぐい呑」

 

徳利・・・唐津焼 浜本洋行 作 「朝鮮唐津徳利」

 

色々と書いてきましたが、

ホンビノス貝を酒蒸しにすると・・・

 

酒の肴になり、

美味しくなってしまいますね^^

 

 

楽天市場・・・ホンビノス貝 白ハマグリ の詳細はコチラ

amazon・・・ホンビノス貝 白ハマグリ の詳細はコチラ

 

 

スポンサーリンク