白ワインのお供には、
ムール貝のワイン蒸し!

 

日本酒のお供には、
ムール貝の酒蒸しでしょう!

 

ということで、
ムール貝の酒蒸しを作りました^^

 

 

dsc08151

 

 

国産の活ムール貝です。

 

 

dsc08152

 

 

ムール貝は、
イガイ(瀬戸貝)そっくり!?

 

イガイ(瀬戸貝)の酒蒸しポン酢 の記事へ

 

イガイ(瀬戸貝)のエスカルゴバター の記事へ

 

どちらの貝も味や食感は似ていて美味しいですが、
私の好みはイガイの食べ応えのある方が好みです。

 

イガイ系の下処理ですけど・・・

 

 

スポンサーリンク


水につけて浮いて来るムール貝は死んでいる!?

 

 

dsc08160

 

 

水につけて浮いてくる貝は、
死んでいて臭みの原因にもなり、美味しくありませんので捨ててください!

 

次に、
タワシで綺麗に洗い流して不純物を取ります。

 

 

ムール貝のヒゲ(足糸)の取り方!?

 

 

dsc08185

 

 

タワシみたいな足糸の取り方は、
写真の向きで説明すると下に引き抜くと簡単に取れます。

 

足糸を取ってしまうと貝は活きていられないので、
食べる直前にしてください。

 

 

dsc08173

 

 

それでは,
鍋に下処理したムール貝を入れ、
日本酒をふりかけ蓋をして火にかけて蒸し・・・

 

 

dsc08174

 

 

ムール貝が口を開いたら仕上げにネギを散らして完成です。

 

これが、
とてもシンプルで簡単な調理法だけど美味しい!

 

 

dsc08180

 

 

国産のムール貝の旬は南から北へ遅くなり、
6月~12月と幅広い地域で収穫されます。

 

そんなわけで、
購入した産地での身入りはイマイチでした^^;

 

 

dsc08178

 

 

酒蒸しにも使用した日本酒の景虎で呑みます!

 

 

dsc08181

 

 

酒器は、

 

ぐい呑 サスギャラリー チタン真空二重 「ショット」

 

酒蒸しと日本酒の相性は言うまでもありませんね!

 

そして、
最近、ハマっているのが蒸し料理系・・・

 

簡単で失敗もなく、
オマケにヘルシーですから^^

 

 

楽天市場・・・ムール貝 の詳細はコチラ

amazon・・・ムール貝 の詳細はコチラ

 

 


スポンサーリンク