以前の記事で天使の海老を使った刺身を造るといったのですが・・・

 

今回は、

天使の海老 と ツブ貝 「銀の滴」 の両方を使って刺身を作ります^^

 

冷凍保存のできる刺身ってあると重宝しますよ・・・

勿論ですが酒の肴に最高です!

 

天使の海老と銀のツブ貝銀の滴の材料

 

  • 天使の海老
  • 銀の滴
  • 紫蘇
  • レモン
  • 醤油
  • ワサビ

 

作り方の手順

 

  1. まずは、天使の海老とツブ貝銀の滴を5分ほど流水で素早く解凍してください。
  2. 天使の海老のヒゲ、背ワタを竹串などで取り、甲羅を取るのですが尻尾は残して下さい
  3. エビや貝などの癖を取るのにはレモン果汁で身を洗うと取れます (鮮度が良いので気にならないと思います)
  4. 水気をキッチンペーパーなどで取ります
  5. 好みの大きさに切り、紫蘇やツマ、レモンを飾れば完成です

 

ちなみに、活きたエビを捌く場合は暴れるので最初に氷水につけます。

 

活きエビの殻は身が締まっていて剥きにくいのですが、レモン果汁をつけると滑らず簡単に殻も剥きやすくなりますよ^^

 

 

DSC01804

 

 

天使の海老とツブ貝 銀の滴を解凍した状態です。

 

 

スポンサーリンク


CAS冷凍だから美味しい刺身になる!?

 

 

それにしても、

CAS冷凍など冷凍技術の進化のおかげで、

今では冷凍でも鮮度が良く美味しい刺身が食べられるのは便利な世の中ですね^^

 

 

DSC01803

 

 

天使の海老 の記事はコチラ

 

 

DSC01801

 

 

ツブ貝 銀の滴 の記事はコチラ

 

 

DSC01806

 

 

盛り付けました・・・

 

ササッと造ったのでツマなどの飾りは無いです^^;

 

 

DSC01805

 

 

そして、日本酒は、

酒田酒造さんの 「上喜元」  純米吟醸 にしました。

 

美味しい日本酒を造る事で有名な酒蔵なので美味しいのは間違いないのですが・・・

 

 

DSC01807

 

 

お気に入りの酒器・・・

 

 門脇硝子の江戸切子 ぐい呑 で呑むと更に美味しくなるかと^^

 

やはり、日本酒には専用の 「猪口」 や 「ぐい呑」 で呑みたいものです。

 

まぁ、日本人なら・・・

刺身を食べながらチビチビと日本酒を呑むのは堪りませんよね^^

 

 

楽天市場・・・日本酒 酒田酒造 「上喜元」 純米吟醸 の詳細はコチラ

amazon・・・日本酒 酒田酒造 「上喜元」 純米吟醸 の詳細はコチラ

 

 


スポンサーリンク