ややこしい名前だけど、

非常に美味しく、酒の肴になる小さな貝・・・

 

磯遊びなどをしていると、

見かける巻き貝です^^

 

 

DSC06314

 

 

シッタカ(尻高蜷)、オオコシダカガンガラ、バテイラ、ニイナ、ニナ、ツブなどと呼ばれています!

 

上記のように地方などで呼び名が様々で、

同じ種類の巻き貝も数種類いて混同され、

似ているので非常にややこしい^^;

 

(写真の中にも2種類いて、フィルムみたいな蓋をしているものと、サザエのように硬い蓋があるものがいます)

 

そのため、

磯物というのが間違いない!?

 

カタツムリみたいな形状でツルツルした貝殻のナガラミ(ダンベイキサゴ、キサゴ)とは、

区別が簡単につくのですが・・・

 

それでは、

小さな巻き貝をサザエの壺焼のような味にしていきます^^

 

 

スポンサーリンク

シッタカ(尻高蜷)の砂抜き方法

 

 

DSC06316

 

 

砂抜きの下処理が大事です!

 

  1. ミカンネットなどに貝を入れて縛り、海水程度の塩水につけて冷暗所で砂抜きする
  2. 塩水からあげて、貝に塩をまぶし擦り洗いする
  3. 熱湯をサッとかけて冷水にとって洗う
  4. 出汁、醤油、酒、味醂の煮汁で15分ほど炊いて完成です

 

(私の場合は、塩水を一日に一回変えながら2~3日砂抜きしました)

 

煮汁に雑味を出さないよう、

丁寧に掃除をしましょう!

 

美味しい煮汁が濁っていると台無しですので^^;

 

 

ニナ貝(蜷貝)のつぼ焼き風!?

 

 

DSC06325

 

 

澄んだ煮汁に仕上がりました。

 

サザエのつぼ焼き風の味わいですけど、

正確には含め煮ですね・・・

 

 

スポンサーリンク

 

 

出来立ての熱々も美味しいのですが、

粗熱をとって冷蔵庫で冷やして食べた方が好みです^^

 

 

DSC06335

 

 

やはり、

日本酒の肴になるでしょう!

 

日本酒・・・特別純米酒 夢一献 喜多屋

 

福岡の地酒で、

福岡のオリジナル酒米「夢一献」を100%使用して作られています。

 

冷酒や常温の冷やでも美味しく万能です^^

 

 

DSC06334

 

 

針でほじくりだす・・・

 

無言になってしまう!?

 

味の染み込んだ蜷貝の味は、

小さいながらも、サザエのつぼ焼きと同様に美味しいですよ^^

 

 

DSC06337

 

 

酒器は・・・

 

ぐい呑・・・サスギャラリー 「真空チタン二重ぐい呑 マットタイプ」

 

貝を回しながらほじくりだし、

グイッと呑む・・・

 

上手に殻から身を取り出せると嬉しい!

 

美味しくいただきました^^

 

 

楽天市場・・・貝 シッタカ の詳細はコチラ

amazon・・・貝 シッタカ の詳細はコチラ

 

 

スポンサーリンク