寒い季節に旬を迎えて美味しくなる真牡蠣・・・

 

牡蠣鍋にすれば、

体も温まり一石二鳥です。

 

ということで、

牡蠣鍋を作っていくのですが、

 

以前の記事で書いた ポン酢で食べるアッサリ牡蠣鍋 とは違う、

 

西京味噌仕立ての牡蠣鍋 を作ることにしました。

 

(最後に動画がありますので是非、見てください^^)

 

では、

材料から紹介していきます。

 

 

西京味噌仕立ての牡蠣鍋の出汁

 

  • 西京味噌の赤・白
  • 昆布
  • 味醂

 

作り方の手順

 

  1. 鍋に水を入れ、昆布を30分浸して火を点けて、沸騰直前に昆布を取り出す
  2. 西京味噌の赤・白、酒、味醂を入れる

 

 

西京味噌仕立ての牡蠣鍋の具材

 

  • 牡蠣
  • 白菜
  • 白ネギ
  • 春菊
  • 椎茸
  • ニンジン
  • 豆腐
  • 〆・・・うどん、ネギ、卵

 

作り方の手順

 

  1. 牡蠣を海水程度の塩水で洗う
  2. 材料を洗って食べやすい大きさに切る
  3. 先程作った味噌仕立ての出汁に白菜の茎の部分だけを敷き詰める
  4. 白菜の茎を5分煮てから、その他の材料を並べる
  5. 牡蠣に火が通ったら完成です

 

 

スポンサーリンク

牡蠣鍋の主役・・・牡蠣!

 

 

DSC04761

 

 

3Lサイズという特大の 「邑久牡蠣」 を使いました。

 

冷凍なので常備もできますし・・・

 

個別に凍結しているので使いたい時に、

使いたい分だけ取り出せて便利 なんです^^

 

そして、

美味しいのです!

 

生牡蠣の特大サイズが手に入らない場合などにもオススメします。

 

 

DSC04995

 

 

味噌仕立ての味噌は、西京味噌の赤・白 にしました。

 

数種類の味噌を合わせると美味しくなるそうですよ^^

 

 

DSC04987

 

 

どこでも、

入手しやすい材料!?

 

材料を切っていきます。

 

 

DSC04992

 

 

仕込みをすると、

こんな感じになります。

 

 

スポンサーリンク

 

 

白菜は芯と葉で分けておいてください・・・

 

一番最初に白菜の芯を鍋底に敷き詰めるので!

 

白菜の芯を5分程度煮てから、

その他の材料を入れます。

 

 

DSC04996

 

 

後は・・・

 

お酒でも呑みながら牡蠣に火が通るまで待つだけです。

 

 

DSC04999

 

 

牡蠣がプリっとなれば食べ頃ですよ^^

 

 

DSC05000

 

 

どれから食べますか!?

 

・・・牡蠣でしょう!

 

 

麦焼酎 百年の孤独を造る 「中々」 

 

 

DSC05003

 

 

麦焼酎 「中々」 は、

プレミアがついている事でも有名な麦焼酎 百年の孤独の原材料 です。

 

「中々」 を樽に入れて長期貯蔵することで百年の孤独になります!

 

なので・・・

 

原酒の 「中々」 も当然、十分に美味しいのも納得ですよね^^

 

 

DSC05018

 

 

西京味噌仕立てにした牡蠣鍋の〆には・・・

 

うどんにして、

全ての旨味を染み込ませました^^

 

 

DSC05004

 

 

まぁ、

〆とは言っても・・・

 

まだまだ、

お酒は〆ませんけどね^^;

 

酒器は・・・

 

ぐい呑・・・熊野九郎右ヱ門  「熊志野ぐい呑」

 

徳利・・・熊野九郎右ヱ門  「熊志野徳利」

 

お酒を豪快に美味しく呑める酒器です^^

 

それでは、

西京味噌仕立ての牡蠣鍋動画を載せます!

 

 

 

 

仕込みから撮ってみました。

 

ニンジンの根本がミラクル動画に!?

 

やはり、

鍋料理は簡単で美味しいです!

 

材料を切って入れるだけですから・・・

 

失敗もありません^^

 

 

楽天市場・・・麦焼酎 黒木本店 「中々」 の詳細はコチラ

amazon・・・麦焼酎 黒木本店 「中々」 の詳細はコチラ

 

 

スポンサーリンク