和食の板前さんが使ってる鍋・・・

 

木の取っ手がついてある雪平鍋と、

取っ手がついていない謎の鍋がありますよね!?

 

取っ手がついてないのに、

どうやって使うのと思われるかもしれませんが^^;

 

それが、

「やっとこ鍋」です。

 

 

DSC04914

 

 

「やっとこ鍋」は、最初っから取っ手がついていないので、

専用の「やっとこ鋏」が必要になります。

 

まず、

やっとこ鍋の素材ですけど、

アルミが一般的です。

 

私も購入する際に、

アルミにするかステンレスにするかで迷いました・・・

 

人気テレビの和風総本家で紹介された「和の職人」、

姫野工作所鍋工房の職人が手打ちで造るアルミ打ち出し鍋が美しすぎて^^;

 

しかし、

色々と調べて比較した結果・・・

 

中尾アルミのステンレス製のやっとこ鍋に決めました。

 

中尾アルミは、合羽橋でもお馴染みで業務用鍋のトップシェアを誇るほど、

プロの方からの信頼と実績があり、品質は確かだろうということで!

 

 

DSC04915

 

 

中尾アルミのステンレス製やっとこ鍋のキングデンジです!

 

ステンレスのやっとこ鍋を選んだポイントになった部分は3つ・・・

 

  1. アルミはIHクッキングヒーターには対応しないが、
    ステンレス(IH用の厚底鍋)は、IHクッキングヒーターにガスも全て使える!
  2. アルミは酢に弱く、長時間の酢を使った煮込み料理などには向かないが、
    ステンレスだと酢や腐食にも強いので大丈夫!
  3. アルミは作った料理を長時間にわたり、鍋に入れておくと変色してしまうが、
    ステンレスだと変色しないのでそのまま保存できる!

 

色々と書きましたが、

言いたいことは・・・

 

 

スポンサーリンク

ステンレス製のボールと同じように使える「ステンレス製やっとこ鍋」!?

 

 

DSC04917

 

 

ステンレスのやっとこ鍋だと、

料理をして残った場合、やっとこ鍋に取っ手がついてないので、

冷めたらラップをして冷蔵庫にそのまま保存できてしまう所です!

 

柄がついていないだけで冷蔵庫にも余裕で入ります^^

 

 

スポンサーリンク

 

 

つまり、

ステンレス製のボール兼用の鍋といった所!?

 

という訳で、

15、18、21、24、27センチの5サイズを購入しました。

 

しかも、

使わない時は・・・

 

写真のように入れ子にして重ねて収納すれば5個の鍋でもスペースをとりません!

 

やっとこ鍋は決まったので、

やっとこ鋏を選んでいきます・・・

 

 

女性には「やっとこ鋏」より、「パングリッパー」がオススメで安全!?

 

 

DSC04918

 

 

「やっとこ鍋」を掴むための「やっとこ鋏」も、

アルミ、鉄、ステンレス製があります。

 

鉄はクロームメッキが剥げると錆びるので除外し、

アルミかステンレスの二択に・・・

 

やっとこ鍋と同素材のステンレスを選びました^^

 

 

DSC04924

 

 

ステンレス製のやっとこ鍋とやっとこ鋏の組み合わせです。

 

ペンチの要領で挟んで使います。

 

楽天市場・・・ステンレス製 やっとこ鋏 の詳細はコチラ

amazon・・・ステンレス製 やっとこ鋏 の詳細はコチラ

 

 

男性ならガッツリと掴めるでしょう!

 

 

DSC04923

 

 

それから、女性の場合は少ない力でも使える・・・

 

「パングリッパー L型」(クロームメッキ)を使用したほうが安定すると思います。

 

楽天市場・・・パングリッパー L型 の詳細はコチラ

amazon・・・パングリッパー L型 の詳細はコチラ

 

パングリッパーを装着すると、

やっとこ鍋を普通のフライパンのように使えます!

 

ということで、

キングデンジのステンレス製やっとこ鍋も使えるようになりましたね^^

 

 

DSC05212

 

 

キングデンジの電磁調理器に対応する極厚な鍋底には・・・

シェフがいました!

 

板前さんではなかったのですね^^;

 

使ってみた感想ですが、

コレは便利で使える・・・

 

お気に入りの調理道具が増えたので、

料理の写真にも登場してもらいます^^

 

 

楽天市場・・・中尾アルミ ステンレス製やっとこ鍋 キングデンジ の詳細はコチラ

amazon・・・中尾アルミ ステンレス製やっとこ鍋 キングデンジ の詳細はコチラ

 

 

スポンサーリンク