萩焼ぐい呑 八代 兼田昌尚 作 「萩刳貫ぐい呑」の紹介ですが・・・

私が持っている陶器のぐい呑で一番のお気に入りです^^

 

このぐい呑を一目見ただけで欲しくなり購入してしまいました・・・

やはり購入して正解でした。

 

種類の多いぐい呑の中でも、自分の理想の物ってなかなか出会わないですからね^^;

 

早速ですが、写真を見てください。

 

(画像をクリックすると更に拡大できます)

 

 

DSC01090

 

 

木箱入りですが、普段からショーケースに入れてすぐ使える状態にしているので、

木箱は無用です^^;

 

この、ぐい呑はゴツゴツ感がありますが、手にピッタリと収まるんです・・・

指を真ん中(釉薬が無い部分)に添えるとなんとも言えない持ち心地!

 

私のために作られたんでは?

と思うぐらいに^^

 

 

DSC01092

 

 

質感は、艶があって上品な白色で、

うっすら土の色が透けていて美しいです。

 

 

スポンサーリンク

 

 

コレで呑む日本酒は格別に美味しいんですよ^^

 

澗酒などには最高の相性です。

 

 

DSC01094

 

 

裏も綺麗でしょ!?

 

刻印があるんですが、字が達者過ぎて読めません^^;

 

置いた安定感も抜群です。

 

 

DSC01109

 

 

重量は、183グラムでした。

 

ぐい呑の中では、大きめのサイズです・・・

私好み^^

 

しかし、どの角度から見ても、素敵です!

 

 

DSC01095

 

 

由来書と陶歴があったので載せておきますね。

こういう物があると、どういう作者なのかを知れるので嬉しいですよ。

 

 

DSC01096

 

 

兼田昌尚さんは、個展を開いて活躍されていますが・・・

私は行った事は無いんですよね^^;

 

好みの作品が他にもありそうな気がします。

 

このぐい呑との出会いに感謝です^^

 

 

楽天市場・・・萩焼 ぐい呑 原 節夫 作 白萩ぐい呑 の詳細はコチラ

amazon・・・萩焼 ぐい呑 の詳細はコチラ

 

 

スポンサーリンク