萩焼ぐい呑 大和努 作 「金彩ぐい呑」を紹介します。

 

山口県指定無形文化財萩焼の大和保夫さんの御子息が、

大和努さんです。

 

外見は、陶芸家とは思えない姿で今風な感じの人でした。

 

作品も個性的で、金彩だけあり深みのある綺麗な色です。

 

購入のポイントは、力強い金属感が気に入り購入しました。

では、写真をみてください。

 

(画像をクリックで更に拡大できます)

 

 

 

 

木箱入りです。

 

 

スポンサーリンク


「貫入」ひび割れが魅力!?

 

 

DSC01046

 

 

この金属みたいな艶と、
梅花皮(かいらぎ)釉薬の縮れ具合が素敵です。

 

 

DSC01050

 

 

裏には、努と刻印があります。

 

 

DSC01100

 

 

外見は金属のようで重そうですが、

陶器なので重量は131グラムと軽量でした。

 

手に持つと、ギャップも楽しめますよ^^

 

 

DSC01057

 

 

陶歴の紙が入っていたので載せてみました。

 

現代作家として活躍されていますね・・・

頑張ってください、応援しています!

 

 

楽天市場・・・大和努 ぐい呑 の詳細はコチラ

amazon・・・大和努 ぐい呑 の詳細はコチラ

 

 


スポンサーリンク