Baccarat (バカラ) シャンパンフルート 「アルクール」 トール 2103535 の紹介をします。

 

以前の記事でも、

バカラの 「アルクール」 シャンパンフルート 1201-109 を紹介しましたが、

トールというサイズ違いのシャンパングラス になります。

 

シャンパングラスを紹介する前に・・・

 

シャンパンとスパークリングワインの違いって何が違うの と思いませんか!?

 

同じ発泡性ワインのシャンパン、スパークリングワイン・・・

混同してしまいますよね^^;

 

正確に分けると・・・

フランスのシャンパーニュ地方の規格で造られた発泡性ワインだけがシャンパン と呼ばれています。

 

つまり、

フランスのシャンパーニュ産でない発泡性ワインがスパークリングワイン になります・・・

 

要は産地と製造方法が違うのです。

 

ということから、

私なりの説明を簡単にすると、スパークリングワインの高級品がシャンパンというのが解りやすいと思います。

 

まぁ、

シャンパン、スパークリングワインともに美味しいことには間違いないですけどね^^

 

少々脱線してしまいましたが、

本題のシャンパングラスを紹介していきます。

 

シャンパングラスとは文字通り、

シャンパン、スパークリングワインを美味しく呑むための酒器 ですが・・・

 

シャンパングラスには、

シャンパンフルート   シャンパンクープ の2種類があるのはご存知ですか!?

 

シャンパンの本場といえば、

フランスのシャンパーニュですが・・・

 

本場フランスでもシャンパングラスとして一般的な型は縦長のシャンパンフルート の事です。

 

シャンパンフルートの長所は、

グラスが縦長なので発泡性ワインならではの湧き上がる泡立ちをユックリと眺められる所でしょう。

 

シャンパンフルートで飲む場合は泡立ちを楽しんでから飲んで下さいね^^

 

 

では、 Baccarat (バカラ) 社の歴史と由来の話をします。

 

1764年、フランスのロレーヌ地方にある 「バカラ村」 で、当時のフランスの王様 「ルイ15世」 に技術力と品質を認められて誕生しました。

 

以来、

王族などに愛されてきた事から 「王者のクリスタル」とも呼ばれています。

 

バカラの代表作とも言える 「アルクール」 シリーズは、

1841年に発売され、現在も人気の高いシリーズです。

 

歴史上で有名な人物も 「アルクール」 を使っていました。

 

(ナポレオン、ヴィクトリア女王、ヨハネ・パウロ、ルイ・フィリップ、世界各国の王侯貴族など)

 

「アルクール」 の名前の由来は、アルクール公爵家が婚礼 (1825年) の際に、

バカラに作らせたのが 「アルクール」 シリーズ原型の誕生です。

 

以後の話をしますが、

ナポレオンは 「アルクール」 を遠征の際などに持って行っていたそうです・・・

美しく堅牢で、実用性にも優れているからでしょうね^^

 

1917年には、

ベネディクト法王15世がバチカンで使用するグラスに選びました。

 

現在でも、

歴史ある 「アルクール」 シリーズは、フランスのエリゼ宮殿やベルサイユ宮殿での晩餐会で採用されています。

 

では、写真で見て下さい。

 

(画像をクリックすると更に拡大できます)

 

 

DSC04173

 

 

トールということで、当然ですが通常サイズよりも高さと迫力が違います。

 

何故、

サイズ違いを購入したのかというと・・・

 

 

スポンサーリンク

 

 

シャンパンフルート 「マッセナ」 と通常サイズの シャンパンフルート 「アルクール」 を一緒に並べると解りますが、

男性向けの 「アルクール」 よりも女性向けの 「マッセナ」 の方が大きいからです^^;

 

 

DSC04490

 

 

一緒に並べると、

このようになってしまいます^^;

 

 

DSC04492

 

 

真ん中にあるのが、

シャンパンフルート 「アルクール」 トールです。

 

コチラのほうが全体のバランスも良いと思いませんか!?

 

 

DSC04174

 

 

まぁ、

細部の写真を見ても同じ 「アルクール」 シリーズなのでデザインは違い無いのですが^^;

 

 

DSC04175

 

 

それにしても、

バカラのクリスタルガラスは重厚感、透明度、輝き、品質共に最高です。

 

 

DSC04176

 

 

実用性で大事なグラスの安定感も良いです。

 

少し押したぐらいでは倒れません!

 

 

DSC04179

 

 

裏側に、

Baccarat と文字の並びが逆向きに彫られています。

 

表から見ると グラスの底部手前のように見えるように^^

 

 

DSC04182

 

 

サイズと重量

 

  • 高さ・・・23.7cm
  • 口径・・・6cm
  • 容量・・・180ml
  • 重量・・・521g

 

 

DSC04181

 

 

通常サイズのシャンパンフルート 「アルクール」 は日本酒用にしようかと思っています。

 

近年では、

和食がユネスコ無形文化遺産に登録された影響 もあり、

日本酒の人気も世界で高まっているようです。

 

日本酒をワイングラスで飲んだりとグラスも多様化 しているようなので!

 

私も、

酒器を活用してお酒と料理を楽しみたいと思います^^

 

 

楽天市場・・・バカラ シャンパンフルート 「アルクール」 トール の詳細はコチラ

amazon・・・バカラ シャンパンフルート 「アルクール」 トール の詳細はコチラ

 

 

スポンサーリンク