Baccarat (バカラ) シャンパンクープ 「アルクール」 1201-107 の紹介をします。

 

シャンパングラスを紹介する前に・・・

 

シャンパンとスパークリングワインの違いって何だろうと思いませんか!?

 

同じ発泡性ワインのシャンパン、スパークリングワイン・・・

混同してしまいますよね^^;

 

正確に分けると・・・

 

フランスのシャンパーニュ地方の規格で造られた発泡性ワインだけがシャンパン と呼ばれています。

 

つまり、

フランスのシャンパーニュ産でない発泡性ワインがスパークリングワイン になります・・・

 

要は産地と製造方法も違うのです。

 

ということから、私なりの説明を簡単にすると、

スパークリングワインの高級品がシャンパンというのが解りやすいと思います。

 

まぁ、シャンパン、スパークリングワインともに美味しいことには間違いないですけどね^^

 

少々脱線してしまいましたが、

本題のシャンパングラスを紹介していきます。

 

 

スポンサーリンク


シャンパンフルートとシャンパンクープの違いとは!?

 

 

シャンパングラスとは文字通り、

シャンパン、スパークリングワインやカクテルなどを美味しく呑むための酒器 ですが・・・

 

シャンパングラスには、

シャンパンフルート  と シャンパンクープ の2種類があるのはご存知ですか!?

 

シャンパンの本場といえば、フランスのシャンパーニュですが・・・

本場フランスでもシャンパングラスとして一般的な型は縦長のシャンパンフルート の事です。

 

シャンパンフルートの長所は、

縦長なので発泡性ワインならではの湧き上がる泡立ちをユックリと眺められる所でしょう。

 

そして、今回紹介するシャンパンクープの長所は、

口径が広いので香りが立つ事と、底が浅いのでグラスを大きく傾けなくても呑める所です。

 

お祝いの席やパーティーの乾杯で一気に呑む時などに活躍していたり、

シャンパンタワーで使われているグラスの型がシャンパンクープになります。

 

という事から、シャンパンフルートよりスマートに呑める酒器ですし、

カクテルにもピッタリなのがオススメポイントになりました^^

 

では、 Baccarat (バカラ) 社の歴史と由来の話をします。

 

1764年、フランスのロレーヌ地方にある 「バカラ村」 で、

当時のフランスの王様 「ルイ15世」 に技術力と品質を認められて誕生しました。

 

以来、王族などに愛されてきた事から 「王者のクリスタル」とも呼ばれています。

 

バカラの代表作とも言える 「アルクール」 シリーズは、

1841年に発売され、現在も人気の高いシリーズです。

 

歴史上で有名な人物も 「アルクール」 を使っていました。

 

(ナポレオン、ヴィクトリア女王、ヨハネ・パウロ、ルイ・フィリップ、世界各国の王侯貴族など)

 

「アルクール」 の名前の由来は、

アルクール公爵家が婚礼 (1825年) の際に、バカラに作らせたのが 「アルクール」 シリーズ原型の誕生です。

 

以後の話をしますが、ナポレオンは 「アルクール」 を遠征の際などに持って行っていたそうです・・・

美しく堅牢で、実用性にも優れているからでしょうね^^

 

1917年には、ベネディクト法王15世がバチカンで使用するグラスに選びました。

 

現在でも、歴史ある 「アルクール」 シリーズは、

フランスのエリゼ宮殿やベルサイユ宮殿での晩餐会で採用されています。

 

では、写真で見て下さい。

 

 

(画像をクリックすると更に拡大できます)

 

 

DSC02854

 

 

バカラのブランドカラーを際立たせた赤箱に入っています。

 

 

DSC02855

 

 

クリスタルガラス製なので厚いガラスでも透明度が高いです。

 

 

DSC02868

 

 

上から見てみると・・・

 

氷の結晶のように見えませんか!?

 

バカラのデザイン性とガラス職人の技術力の高さが伺えると思います。

 

 

DSC02859

 

 

グラスの裏側までも丁寧な磨きの仕事をしています・・・

 

角張ったデザインですが滑らかです^^

 

画像をクリックして拡大すると細部や刻印も確認できると思います。

 

 

DSC02898

 

 

裏側に刻まれた Baccarat (バカラ) の刻印は、表から見ると・・・

グラスの脚に Baccarat が映る仕組みになっています。

 

 

DSC02899

 

 

グラスを選ぶ際に大事なグラスの大きさは・・・

 

  • 高さ・・・13センチ
  • 口径・・・10センチ
  • 容量・・・170CC
  • 重量・・・474グラム

 

見た目は小振りなのですが重さを量ると・・・

「アルクール」 シリーズならではの重厚感で474グラムありました!

 

ということから、男性向けの 「アルクール」 と、

女性にオススメの 「マッセナ」 になると思います。

 

 

DSC02862

 

 

私は、シャンパン、スパークリングワインはもちろんですが・・・

ドライ・マティーニ などを、バカラのシャンパンクープで呑むのが好きです。

 

自分で使うのも良し、プレゼントに使うのも良しのバカラグラスでした^^

 

 

楽天市場・・・Baccarat (バカラ) シャンパンクープ 「アルクール」 1201-107 の詳細はコチラ

amazon・・・Baccarat (バカラ) シャンパンクープ 「アルクール」 1201-107 の詳細はコチラ

 

 


スポンサーリンク