Baccarat (バカラ) タンブラー ハイボール 「アルクール」 1702-233 の紹介をします。

 

このグラスはハイボールと呼ばれている通りに、

ハイボールやカクテルなどを美味しく呑むための酒器 ですが・・・

 

もちろんノンアルコールのジュースも美味しく頂けます^^

 

近年では、

テレビのコマーシャルを見てみると・・・

 

ハイボールの人気が高まっているのがわかりますよね!?

 

たこ焼きBAR、B級グルメなどで流行りの唐揚げにハイボールを合わせると・・・

ハイ唐らしいですし!

 

ということで、

私はハイボールをメインに美味しく呑む為の酒器としてオススメします^^

 

では、 Baccarat (バカラ) 社の歴史の話からしますね。

 

1764年、フランスのロレーヌ地方にある 「バカラ村」 で、

当時のフランスの王様 「ルイ15世」 に技術力と品質を認められて誕生しました。

 

以来、王族などに愛されてきた事から 「王者のクリスタル」とも呼ばれています。

 

 

スポンサーリンク


バカラのアルクールシリーズとは!?

 

 

バカラの代表作とも言える 「アルクール」 シリーズは、

1841年に発売され、現在も人気の高いシリーズです。

 

歴史上で有名な人物も 「アルクール」 を使っていました。

 

(ナポレオン、ヴィクトリア女王、ヨハネ・パウロ、ルイ・フィリップ、世界各国の王侯貴族など)

 

「アルクール」 の名前の由来は、

アルクール公爵家が婚礼 (1825年) の為に、バカラに作らせたのが 「アルクール」 シリーズ原型の誕生です。

 

以後の話をしますが、ナポレオンは 「アルクール」 を遠征の際などに持って行っていたそうです・・・

 

美しく堅牢で、実用性にも優れているからでしょうね^^

 

1917年には、ベネディクト法王15世がバチカンで使用するグラスに選びました。

 

現在でも、歴史ある 「アルクール」 シリーズは、

フランスのエリゼ宮殿やベルサイユ宮殿での晩餐会で採用されています。

 

では、写真で見て下さい。

 

 

(画像をクリックすると更に拡大できます)

 

 

DSC02878

 

 

バカラの真っ赤な箱に入っています。

 

 

DSC02880

 

 

シンプルなデザインですが、

職人が生み出す豪快かつ繊細なカットが特徴の 「アルクール」 シリーズは魅力的です。

 

特に底の部分は厚く、

クリスタルガラスならではの透明度と輝きを放っていて、

多くの人から長らく愛されてきたのも納得できると思います。

 

 

DSC02884

 

 

上から覗き込んだ状態です。

 

グラス内で光が反射して重なると万華鏡のようも見えますよ^^

 

 

DSC02886

 

 

グラスの底にはバカラの刻印があります。

 

画像をクリックすると拡大できるので確認できるでしょうか!?

 

 

DSC02901

 

 

気になるグラスの大きさは・・・

 

  • 高さ・・・14センチ
  • 口幅・・・7センチ
  • 容量・・・340CC
  • 重量・・・371グラム

 

氷を入れて作るハイボールやカクテルにはピッタリの大きさですし、

このグラスをオススメするポイントがもう一つあるんです・・・

 

それは、バカラの他シリーズでハッピーアワーというのがあるんですが容量が少ないんですよね・・・

 

高さ12センチ、直径6.5センチ、容量が130CCなので^^;

 

 

DSC02888

 

 

「アルクール」 シリーズの、

豪快で重厚感のある角張ったデザインは特に男性には好まれると思います。

 

ということで、男性へのプレゼントとしても喜ばれる事に間違いないですよ^^

 

逆に、

女性には丸くて角がない滑らかなデザインの 「マッセナ」 をオススメします。

 

男性らしく角張ったアルクール、女性らしいラインのマッセナ・・・

 

アナタならどちらを選びますか!?

 

 

楽天市場・・・Baccarat (バカラ) タンブラー 「アルクール」 1702-233 の詳細はコチラ

amazon・・・Baccarat (バカラ) タンブラー 「アルクール」 1702-233 の詳細はコチラ

 

 


スポンサーリンク