真空チタンタンブラー SUSgallery (サスギャラリー) 「ロックグラス」の紹介をします。

 

類似品で、ステンレス製の二重グラスもありますが・・・

私の場合ですが、ステンレスの金属臭が気になるんです^^;

 

でも、チタン製だと金属臭が全く無いですよ・・・

話は変わりますが、金属アレルギーの人も、ステンレスとは比較にならない程、金属アレルギーが低い訳です。

 

(全て金属アレルギーの人が大丈夫という訳では、ありませんが、チタンは金属アレルギーの人でもアクセサリーなどで使用されても大丈夫な人も多くいます)

 

なので、医療器具でもチタンは使われています。

 

しかも、ステンレスより軽量で硬く丈夫です・・・

難点は、チタンは硬いため加工が難しく、値段が高くなるところですかね^^;

 

しかし、一生物と言っても過言では無い品物です・・・

当たり前ですが、陶器と違い割れませんから!

 

サスギャラリー 「ロックグラス」の紹介動画があったのでのせておきます。

 

サスギャラリーのチタングラスには、

3タイプが用意されています、ミラータイプ、マットタイプ、セピアタイプ(三種類のタイプによって、値段が違います)があるので、この動画を見ると質感の参考になると思います。

 

では、写真を載せていきますね。

 

 

(画像をクリックすると更に拡大できます)

 

 

DSC01175

 

 

桐箱に、サスギャラリーと焼き印があり、お洒落です。

 

プレゼントなどにも喜ばれると思います。

 

(APEC 2010で各国の首脳にもプレゼントされています)

 

私が購入したのは、マットタイプです・・・

選んだポイントは、質感がチタンで金属なのに陶器みたいだから^^

 

 

DSC01176

 

 

しかし、大量生産のステンレスグラスとは、別格で・・・

外見だけではなく、手に持った感触も全く違います(滑らない)。

 

 

スポンサーリンク

 

 

外観は、マットタイプなので、鈍い輝きが魅力です・・・

個々の好みにもよりますが^^;

 

それと、注意点が一つあるんです・・・

保冷力が大変に良いために、熱湯を注いでも、手に持っても熱くないんで、飲む場合には火傷に気をつけて下さいね^^;

 

だけど、保冷力の長所もあるんです・・・

氷を入れても結露しないので、コースター要らずなんですよ!

 

 

DSC01181

 

 

裏の状態です。

 

写真では、わかりにくいですが、SAS gallery TITANIUM MAID IN JAPAN と刻印されています。

 

日本が世界に誇れる金属加工の産地・・・

新潟県燕市の製品です。

 

 

DSC01177

 

 

重量を量るとチタンだけに79グラムと軽量で丈夫です。

 

腐食にも熱にも強いチタンは、レース車のマフラーなどに採用されて、音も高音で良いですよね!?

 

まさに、チタンは男心をくすぐる最強のグラスです^^

 

 

楽天市場・・・SUSgallery (サスギャラリー) 真空チタンカップ 「ロックグラス」 の詳細はコチラ

amazon・・・SUSgallery (サスギャラリー) 真空チタンカップ 「ロックグラス」 の詳細はコチラ

 

 

スポンサーリンク