以前に、

紹介した・・・

 

十四代 今泉今右衛門 作 「色絵雪花藍色墨はじき草花文ぐい呑」

 

今回は、

同じく・・・

 

十四代 今泉今右衛門 作 「色絵雪花墨色墨はじき草花文徳利」の紹介をします。

 

 

DSC05299

 

 

ぐい呑の絵付けと違う点は・・・

 

「藍色墨はじき」か「墨色墨はじき」です。

 

 

スポンサーリンク


有田焼の「墨はじき」とは!?

 

 

DSC05301

 

 

「墨はじき」とは、墨で書かれた模様の上に色絵で染付して焼くと、

墨の部分だけが焼けて白抜きになる事です・・・

 

江戸時代から十四代続く、

歴史ある今右衛門窯です。

 

 

DSC05303

 

 

小さな花びらの耀く模様は、

プラチナ彩によって書かれています。

 

 

DSC05305

 

 

余白の白い部分と、

「雪花墨はじき」の白抜き模様がさり気なく上品です。

 

 

DSC05306

 

 

隅々まで丁寧な仕事をされているなと^^

 

 

DSC05307

 

 

写真では確認しづらいですけど、

底には銘があります。

 

 

DSC05309

 

 

上質な白磁で造られていて、

私が持っている徳利の中では212グラムと軽量です。

 

 

DSC05318

 

 

陶歴・・・

 

 

DSC05319

 

 

今右衛門の歴史・・・

 

 

対の酒器の相性!?

 

 

DSC05321

 

 

前回に紹介した・・・

 

ぐい呑・・・十四代 今泉今右衛門 作 「色絵雪花藍色墨はじき草花文ぐい呑」

 

相性も抜群です・・・

 

他のものを合わせるのが難しい!?

 

対の酒器を揃えると、

お酒が余計に美味しく感じられます^^

 

 

楽天市場・・・有田焼 酒器 作家 の詳細はコチラ

amazon・・・有田焼 酒器 作家 の詳細はコチラ

 

 


スポンサーリンク