ワインやシャンパンはいつまでも冷たく呑みたいものですよね!?

 

まぁ、ヌルくなったワインやシャンパンが好きな方はいないと思います・・・

ホットワインは別ですけど^^;

 

しかし・・・

 

どうしても、

お酒を呑む楽しい時間が長くなると、

ボトルのままではヌルくなりますよね!?

 

そこで、

真空二重チタンで出来た 「ワインクーラー」 「シャンパンクーラー」 で保温する事ををオススメする訳です。

 

何故オススメするのかというと・・・

サスギャラリーの酒器 を実際に使っている私なので^^

 

他には、保冷剤をボトルに巻いて冷やすのと、

バケツに氷を入れて冷やすのがありますが・・・

 

どちらも冷凍する作業が必要になったりと^^;

 

(何時間も冷えたままで呑むならバケツに氷を入れて冷やすしかないのですが、ボトル自体が濡れるので拭く作業が必要になります)

 

なので、

手軽にボトルを真空二重チタンに入れるだけで軽く30分は冷えたまま で呑めたら良いと思いませんか!?

 

普段から使う酒器なら手軽に済ませたいですし^^

 

とゆうことで・・・

何処よりも詳しく SUSgallery (サスギャラリー) 「ワインクーラー」 「シャンパンクーラー」 を紹介していきます。

 

(画像をクリックすると更に拡大できます)

 

 

DSC03045

 

 

桐箱には焼き印で SUSgallery とありお洒落です。

 

ちなみに、SUSの意味は 「stainless used steel」 という略語と 「sustainability」 らしく・・・

デザイナーと職人によって、かつてない金属の表現と可能性を提案しています^^

 

 

スポンサーリンク


新潟県燕市の金属加工職人が造るチタンのシャンパンクーラーとは!?

 

 

DSC03047

 

 

金属加工で有名な新潟県燕市の職人技で金属のチタンで作られているとは思えない質感が魅力です。

 

それに、 SUSgallery (サスギャラリー) のラインナップには3種類あるので好みのタイプを選んで下さい。

 

輝きが魅力の 「ミラータイプ」 黒褐色が魅力の 「セピアタイプ」 艶消しの質感で和風な 「マットタイプ」 など数種類あります。

 

私が購入したのは 「マットタイプ」 です^^

 

 

DSC03048

 

 

口縁は職人技で滑らかに仕上がっています。

 

ボトルを入れるので大事なポイントですよね^^

 

 

DSC03051

 

 

底には SUSgallery と刻印があります。

 

見難いのですが・・・

画像をクリックして拡大 すれば確認できると思います^^;

 

 

DSC03053

 

 

重量を量るとチタン製ならではの軽さで 402グラム と軽量でした。

 

大きさは

  • 直径・・・11センチ
  • 内径・・・9.5センチ
  • 高さ・・・23センチ
  • 素材・・・チタニウム

 

一番の問題点は内径です・・・

 

ということで、実際にワイン、シャンパン、スパークリングワインに、

日本酒を冷酒で呑む事もあるだろうとということで・・・

 

例外となるかもしれませんが、

一升瓶を入れてみることにしました^^

 

 

DSC03068

 

 

まずは、日本酒、焼酎、泡盛などの一升瓶から・・・

底径は10.5センチでした。

 

入れてみると・・・

乗るだけの状態です^^;

 

なので、

ボトルキーパーを使う場合は一升瓶ではなく五合瓶にしましょう!

 

 

DSC03056

 

 

ワイン、スパークリワイン、シャンパンの場合は、

世界各国で造られるため、様々な大きさのボトルがあり多種多様・・・

 

左から底径が10センチのスパークリングワイン、

底径が8.5センチのワイン、

底径が8センチのワインです。

 

 

DSC03067

 

 

スパークリングワインの場合・・・

 

一部のスパークリングワインボトルは炭酸が強いために、

ボトルが厚く作られていて底径が10センチ程あります。

 

ボトルキーパーに入れてみると・・・

 

途中で止まってしまいます^^;

 

底径が10センチほどのスパークリングワインボトルは無理でした。

 

 

DSC03062

 

 

本題のワインを入れて、

ワインクーラーとして使う場合・・・

 

底径が8.5センチのボトルをボトルキーパーに入れると・・・

 

このぐらいの隙間が空き余裕で入ります。

 

(8センチ程度が平均的なワインボトル、シャンパンボトルのサイズです)

 

 

DSC03069

 

 

ということで、

底径が8センチ程度のワインボトルは問題なく入りました。

 

特に白ワインは、

最後まで冷たい状態で頂きたいですよね^^

 

 

DSC06566

 

 

本題のシャンパンを入れて、

シャンパンクーラーとして使う場合・・・

 

左から、

底径が8.4センチのヴーヴ・クリコ、

底径が9.4センチのドン・ペリニヨン、

底径が8.6ミリのモエ・エ・シャンドン、

 

シャンパンといえば、

クリュッグやルイ・ロデレールのクリスタルも有名ですが・・・

 

やはり、

「モエ」と「ドンペリ」が知られていますよね!?

 

 

DSC06565

 

 

ちなみに、

手前においてあるタンブラーは・・・

 

シャンパンクーラーと同じく、

サスギャラリーのチタン真空二重シャンパンカップ タイタネス ゴブレットです。

 

シャンパンカップ・・・サスギャラリー チタン真空二重 「ゴブレット」 の記事はコチラ

 

同じシリーズをセットで揃えると相性は抜群!

 

ということで、

底径が8.4センチのヴーヴ・クリコと、

底径が8.6センチのモエ・エ・シャンドンは問題なく入ったのですが・・・

 

ドン・ペリニヨンの底径は、

9.4センチあるのでギリギリ入りました^^;

 

以上の事から、

まとめると・・・

 

ボトルキーパーの内径が9,5センチ程度なので、

ボトルの底径が9.4センチ以下のシャンパンボトル、スパークリングワインボトル、ワインボトル、五合瓶 なら問題なく入るという結果になりました!

 

まぁ、口径が大きいと隙間も大きくなる訳で、

長時間の保冷は無理になりますし^^;

 

私はボトルキーパーとして使うだけでは勿体無いと思うので、

抹茶を呑むときや茶碗を洗う時の湯を入れて使います!

 

冷たさも熱さもキープできるので色々な使い方に対応できるボトルキーパーですよ^^

 

中には花生けとして使う場合もあるとかないとか!?

 

 

楽天市場・・・ワインクーラー サスギャラリー 真空チタン の詳細はコチラ

amazon・・・ワインクーラー サスギャラリー 真空チタン の詳細はコチラ

 

 


スポンサーリンク