前回の記事でフレームだけの完成途中 な状態から・・・

 

塗装を完了してボディーをつけて完成した、

タミヤのビックトラックの 写真 と 動画 を載せます^^

 

今回の動画では、

ライト点灯からオプションのコンテナトレーラーを連結して切り離すまでを撮りました。

 

ということで、

完成してから随分と放置していましたが・・・

 

まず、

写真から載せていきます。

 

 

DSC03845

 

 

やはり、

フレームだけの状態よりボディーをつけたら格好良くなりますね!?

 

ボディーの塗料は、

タミヤのアクリル ブラック (艶アリ) をエアーブラシで吹き付けました。

 

私が使用した

アネスト岩田エアーブラシの記事はコチラ です。

 

エアーブラシを購入すると・・・

色々な物を塗装したくなります!

 

 

DSC03844

 

 

グリルのメッキ部分はメッキシールやメッキ風スプレーではなく、

メッキ加工会社に依頼しました・・・

 

樹脂(プラスチック)にメッキ加工するには、

真空蒸着する特殊な機械が必要になるので現実的ではありません^^;

 

真空蒸着が、

どのように仕上がるのかにも興味があったのでメッキ加工を依頼したという訳です。

 

真空蒸着メッキ加工料金は一つのパーツ (ライナー、枠組) が1500円程でした。

 

ベンツ アクトロス のメッキグリルが渋くないですか!?

 

その為に、バンパーやフェンダーはあえてメッキ加工しませんでした^^

 

(ワイパー、ステップ、サイドステップ、ドアノブなどの小物はメッキ加工しています)

 

 

DSC03849

 

 

まだ、

コードがむき出しになっています^^;

 

何故かと言うと、

振動ユニットや基板の台が邪魔になり収まらないのです・・・

 

ちなみに、

説明書には基板や振動ユニットを付ける場合には ガラスを黒に塗る  と書かれています。

 

黒で塗装して隠すというわけですね^^;

 

しかし、

ダッシュボードや内装は見えたほうがリアルになるので工夫して取り付けるしかないのです!

 

 

DSC03852

 

 

キャビンの後ろにあるのが オプションの ロッドアンテナ です。

 

倒したり伸縮もできるので邪魔になりません^^

 

 

DSC03851

 

 

組み立てて走らせると擦り傷ができてしまいます・・・

 

特に連結する部分とリアフェンダーのあたりにガリ傷が^^;

 

まぁ、

傷が目立ってきたらエアーブラシで塗装すれば良いので気にしません!

 

 

スポンサーリンク


ライトを点灯したビッグトラックはリアル!?

 

 

DSC03862

 

 

ビッグトラックの大きな見所の一つとも言える電飾!?

 

ライトを点けると綺麗で格好良くなります^^

 

ライトのLEDカラーを統一して全灯仕様、

(ロー、ハイ、フォグ、ルーフライト、フェンダー、リアフェンダー、ウィンカー、バックランプ、ストップランプ、ブレーキランプ) にしてみましたが・・・

 

ビッグトラックのフルオペレーションキットを購入しても、

全灯にする為にLEDだけは数個程を別途購入が必要 になるので注意が必要です^^;

 

なので、

フルオペレーション付属のLEDだけではフェンダーやルーフライトを全灯するには足りません。

 

また、

LED球の大きさも3ミリと5ミリがあるので購入する際には注意 してください^^;

 

 

DSC03857

 

 

横から見るとフェンダーライトが無ければ寂しいと思います^^;

 

 

DSC03864

 

 

後ろから見るのも格好良いですよ!

 

男は背中で魅せるというとこでしょうか^^

 

 

DSC03867

 

 

ヘッドにコンテナトレーラーを連結すると・・・

 

迫力が増してトレーラーの醍醐味を味わえます^^

 

連結すると長さが110センチになってメーター超えするので^^;

 

大人のオモチャですよね!?

 

 

DSC03873

 

 

やはり、

後ろ姿もトレーラーで牽引する荷台が素敵です。

 

しかし、

いろいろな物を牽引したくなってしまいますね!

 

私が好きな酒のボトルを牽引させたりもできますし^^

 

(コンテナトレーラーはコンテナを取り外す事が可能なので)

 

 

DSC03877

 

 

コンテナトレーラーを連結した状態で、

オプションの セミトレーラー ライトセット を使用すれば・・・

 

ワイルド・スピードなど映画のワンシーンのような画 になります!

 

何故かバックランプの穴はあるのに、

バックランプ点灯する仕様になっていないのが謎ですが^^;

 

(ヘッドはバックランプも点きます)

 

 

では、お待たせした動画を載せます^^

 

 

 

 

内装以外は完成した一台目のアクトロスは一旦置いといて・・・

 

これからは、2台目の、

MAN TGX 26.540 6☓4 XLX の作成を進めていきます。

 

基板は海外製の、

servonaut  SMX、M20+、SM+、AMO、AIR4 などを使い、

コントローラーもヘリ用にアップグレードする予定です!

 

完成はいつになるのかわかりませんが、

パーツは手元に揃っています^^;

 

長い記事を最後まで読んでくださり、ありがとうございました^^

 

 

楽天市場・・・タミヤ ラジコン ビッグトラック フルオペレーション の詳細はコチラ

amazon・・・タミヤ ラジコン ビッグトラック フルオペレーション の詳細はコチラ

 

 


スポンサーリンク