毎日、必ず使う道具・・・

 

箸の紹介をします。

 

テレビ東京 「手わざの細道」 でも紹介されていた箸です。

 

江戸木箸 大黒屋 縞黒檀 八角利休 の名が付いているとおり、千利休が使っていた箸の形だそうです。

 

全体が八角形なので、丸い箸と違って滑ったりしません。

 

両端が細くなっているので、

美しいラインも特徴ですが・・・

 

特に箸先が細いので、細かい物も容易に摘めます。

 

機能面も良いのですが、黒檀好きの私には、縞黒檀の模様の美しさを気に入っていて、

使うたびに、満足感を得られ、料理も少し美味しくなった気もします!?

 

では、写真で紹介していきますね。

 

 

DSC01226

 

 

丸く角張っているラインが美しいでしょ!?

 

艶も良いです!

 

 

DSC01237

 

 

綺麗に削られています。

 

日本の伝統工芸は素晴らしいですね^^

 

 

スポンサーリンク


箸の命は先端!?

 

 

DSC01239

 

 

箸は、食い先、三寸が命といわれているそうです・・・

 

納得できる使い心地でした。

 

少々お高いですが、毎日使う物なので・・・

日本の良い物をオススメします^^

 

 

楽天市場・・・大黒屋 【江戸木箸】 縞黒檀八角利休 の詳細はコチラ

amazon・・・大黒屋 【江戸木箸】 縞黒檀  の詳細はコチラ

 

 


スポンサーリンク